東京医科大学病院 聴覚・人工内耳センター(聴こえと言葉のケア)|ACICTMU(AUDITORY AND COCHLEAR IMPLANT CENTER OF TOKYO MEDICAL UNIVERSITY - CARE FOR HEARING AND LANGUAGE)

小児人工内耳適応基準が変わりました
 
日本耳鼻咽喉科学会 では、2月7日付けで、小児人工内耳適応基準
http://www.jibika.or.jp/members/iinkaikara/artificial_inner_ear.html
を変更しました。これにより、要約すると、@適応年齢は原則1歳以上(体重8kg以上)、A平均聴力レベルが90 dB以上、B装用下の平均聴力レベルが45dBよりも改善しない場合。C装用下の最高語音明瞭度が50%未満の場合。D両耳聴の実現のために人工内耳の両耳装用が有用な場合にはこれを否定しない、などが変わりました。